法華口駅

大阪の「梅田」から阪神電車で神戸の「新開地」まで特急に乗り
そこで神戸電鉄に乗り換えて「粟生(あお)」行きに乗る
「粟生」から「北条町」まで合計8駅ある路線が北条鉄道
旧国鉄から別れて、第三セクター方式で運営されている
1時間に1本の運転、日に17往復されている

有名なのが法華口駅の 女性駅長さん ボランティア駅長さんで
駅舎内のパン製造所長さん、ぱんの製造と販売をされている
全国から鉄道ファンが訪れていると聞き、私も押しかけてみた
あいにく7月30日(日)はお休みでお会いできなかった

駅前には 近くにある一乗寺の国宝 三重の塔の精巧な縮尺模型が建っている

この日は北条町駅前の「アスティカかさい」で開催中だった
「加西市美術家協会展」を観るためが主目的
c0084879_15173511.jpg



c0084879_15173627.jpg


c0084879_15173617.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-08-02 15:24

京都府立植物園 7月の「森のカフェ」

3月に載せた大きなエノキのある「森のカフェ」
7月には新しい緑の葉をいっぱいつけて豪華な姿になっていた

c0084879_07014193.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-07-07 07:43 | 写真

高師浜駅

南海本線羽衣駅からの支線 高師浜線の終点駅
と言っても途中に伽羅橋駅(きゃらばしえき)が一駅あるだけの二駅目が終点

駅が開業した大正時代の頃は そう遠くない近くまで浜辺があったと思われる
今は埋め立てられて広い長方形の埠頭の陸が出来ている
開業当時の建物の面影がそのまま残るレトロな雰囲気の駅舎になっている

「音に聞く高師の浜のあだ波は かけじや袖の濡れもこそすれ」と
百人一首ファンに親しまれている句が詠まれている

駅は無人駅で 駅のホームは高架にあって。階段を下りて地上駅を出る
自動販売機や証明写真撮影機などがあるのは味気ない

c0084879_08292590.jpg


c0084879_08292541.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-07-03 08:32 | 写真

大阪市長公舎庭園

10年位前の梅雨のある日一般に解放された
今年のような空梅雨ではなく 雨の ある日
菖蒲が見頃で大勢の人が訪れていた

現在は民間に貸与されていて
多分庭園へは入れないのではないだろうか

レストラン・ブライダル施設の
「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」が使用している

c0084879_09552295.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-06-29 09:56 | 写真

壁画の見える道路

守口の国道163号線寺方辺りから
京阪電車の守口市駅に至る道でこの風景に出会った
パナソニックの電池工場の壁面らしく思えた
前面に立っている住宅で全景を見るのはむずかしい
22年前に壁画が出来ているので
その時にはすでに住宅は建っていたように思われる?
童画っぽくみえるけどかなりの大作
制作には2~3か月はかかっていそう
こういうのに出会うと楽しくなる
壁画の題名は「私たちの恐竜ランド」

c0084879_08135256.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-06-23 08:15 | 写真

城東区図書館

時々利用している都島図書館ではなく
城東区図書館へ行ってみた
距離はどちらも同じぐらいで不便さはない

城東区図書館のある城東区役所は昨年新築になったばかりで
図書館はここの4階にある
都島よりはフロアは広く読書用のテーブルも多くあり
さすがに新築だけあって気持ちよく利用できそう

図書館を出ると青空に白い雲
写真を撮りたくなって出てすぐ見える風景を1枚
そして、振り返って図書館のある区役所の建物を1枚
ここは正面でなくて、裏口、または北口かも
3階のようにも見えるけど4階建て

梅雨というのにこの青空
この時季らしくない気温の低さ、どうなっているのだろう?

c0084879_11373763.jpg


c0084879_11373795.jpg


[PR]
# by grand-pp | 2017-06-15 11:41 | 写真

賀茂川、高野川 合流点

京都へは京阪電車で出掛けることが多い
終点の出町柳で降りると
いつもこの風景を眺めている
左が賀茂川、右が高野川
地図で見るときれいなY字型に見える
ここの飛び石は時々テレビドラマにも登場して馴染み深い

合流前が賀茂川で、合流すると鴨川というのも
改めて聞くと面白い
上賀茂神社と下鴨神社の文字の違いが起因らしい

飛び石は増水したときには水面下になって渡れない時がある
上流からの土砂も流れてきていて沈む原因にもなっている
長方形の石の他に亀の形や千鳥の形もある
石と石の隙間はわりに広くて幼児やハイヒールの女性には渡りずらくなっている

右の方に比叡山も見えていて私の好きな風景のひとつ

c0084879_10313113.jpg



[PR]
# by grand-pp | 2017-06-06 20:05 | 写真

京都府立植物園「森のカフェ」

冬の植物園の広い花壇は
今から咲く苗が何列も植えてあったり
わずかに盛り上がった土の中では
球根や種たちが開花を待っている気がするだけで
人影も無く寂しい様子

「早春の草花展」だけは平日でも人でいっぱい
テントの中では200~300種?の花が開花して
花好きの人たちを喜ばせている
一通り見終わったらお昼の食事タイム
すぐ近くにある「森のカフェ」が賑わっていた

お店お勧めのメニューが「鹿カレー」と「てんぷらうどん」
別々の日にどちらも美味しく頂いた

その「森のカフェ」(緑のテントの所)の横に大きなエノキが植わっていて
今は葉を落として枝だけの姿で立っていた
右側の白いテントは花屋さんの店舗
「早春の草花展」は更に右側に長~いテントの展示室がある

c0084879_11562764.jpg


[PR]
# by grand-pp | 2017-03-17 11:58 | 写真

天王寺公園「てんしば」

一月の末には春節祭が催されていて人であふれていたが
3月の始めは「てんしば養生中」の標示がされて
人は締め出され 休業中のような静けさになっていた

大勢の人に踏み固められては芝の新芽も出られまい
新芽が出そろった頃に「養生中」が解除されればまた元の木阿弥では?
公園の管理は難しそう!

この日は寒い日だったが青空と白い雲がきれいだった

c0084879_14580091.jpg

c0084879_14580015.jpg
[PR]
# by grand-pp | 2017-03-07 15:29 | 写真

梅田ヒルトンプラザ

ここにあるジュンク堂書店に時々お邪魔する
ガラス越しに大阪駅の西側の周りの様子を伺うことが出来る
虹のイラストの描かれた大きな箱型の建物?の所の
広い土地にあった大阪郵便局の本店が取り壊されてから何年経ったのだろう
すぐに新しい建物が建つと思ったのになかなかその工事は始まらない
大阪駅の関連の工事はいまだに続いていてすっきりとした眺めにはなっていない

c0084879_12582462.jpg


[PR]
# by grand-pp | 2017-02-09 13:01 | 写真